【新型コロナ】現在のアメリカの状況はどうか?これからのアメリカはパニックに入るか。

スポンサーリンク
新型コロナウィルス

どうも、らく助 (rakuskeblog)です。

本日は3月10日(火)です。

先日はイタリアの状況に関して、お伝えしましたが、本日はアメリカのコロナウィルスの状況をお伝えします。アメリカには各地に知り合いも多くおりますので、現在の各地の状況も

入り次第お伝え出来るかと思います。

【新型コロナ】ヨーロッパで感染者が突出しているイタリアの理由
どうも、らく助 (rakuskeblog)です。 連日、新型肺炎コロナウィルスの情報をブログで発信しております。 日本メディアは一部でコロナウィルスで騒ぎすぎと言われていますが、 実は海外ニュースのトップニュースでもトップはコロナウィ...

アメリカでは、CNN、NBC、ABCと大手メディアが存在しますが、トップはコロナウィルスその次が大統領選という具合になってります。

 

スポンサーリンク

3/10時点 現在のアメリカの感染数に関して

ArcGIS Dashboards Classic

USは感染者755名、死者数26名(現在3/10) です。

死者はワシントン州(シアトルがある地域)で最も多い22名です。

An Official Journal Of The NRA | Coronavirus Fears Spur Sales of Ammo & Survival Gear
Recent fears surrounding the spread of coronavirus have spurred sales of ammunition, survival and emergency gear across the U.S.

CNNのニュースでアメリカがコロナウィルスの急増を経て、銃の弾丸が非常に売れていると

話題になりました。日本はトイレットペーパーでしたが、銃の弾丸とはアメリカらしいですね。

これは、コロナウィルスの急増に合わせ、メディアの取り上げもコロナウィルス一色で

一部パニックになっておりウィルスに弾丸をぶち込むわけではないと信じてますが、自ら自己防衛、生存をするという本能的なものが、そのような行動を心理学的にさせたのだと思います。

実はアメリカでも一部でスーパーマーケットでトイレットペーパーやティッシュペーパー、食料品といった買いだめが起きていると知人から聞いてます。アルコール消毒液が売れているようです。

アメリカは皆医療保険という制度はないため、個別に民間の保険に入っているか、貧困層は保険に入っていないケースが多々あります。

コロナウィルスに感染した人が保険がない場合、検査料金とかどうなるのか興味があります。

 

【新型コロナ】現在アメリカ状況、NY州の状況は新型コロナにより危機的な状況を迎えている
どうも、らく助です。 このブログの記事でもアメリカの状況に関しての記事が 非常アクセスが多いので、現在アメリカの状況の情報を集め 継続して報告していきたいと思います。 東京もロックダウンに向かうような話もありますが アメリカの大都...

 

日本と同じ状況でクルーザーシップの対応を実施

カリフォルニア州沖で乗客21名の感染者が出ていたクルーザー船「グランドプリンセス」は

こちらもアメリカのニュースで生中継されるほど注目度が高かったのですが、オークランドに船を

つけ、一部の乗客を降ろすことを選択しました。

これは日本の横浜でのダイヤモンドプリンセスの対応に問題があったと海外メディアの批判が

多かったのですが感染者数が日に日に増えていったのを見ていたはずですし、

今回はアメリカもその点を考慮し、迅速に乗客を降ろすことを選択した可能性があります。

 

アメリカではカリフォルニア州とニューヨーク州が緊急事態宣言を実施

3/4 にカリフォルニア州ロサンゼルス郡では感染者が6名確認され、緊急事態宣言を宣言している。

3/8 にNY州は89名の感染者を確認し、緊急事態宣言を発表。

大都市では潜在的な感染者数も指摘されていて、早々と緊急事態宣言を出したと言われている。

アメリカのCDC(疾病予防センター)は、今後急速に感染者数はUSの各地域で増えていくと予想しています。

アメリカでは毎日ドクターや感染の専門家がコロナウィルスの分析を 毎日TVにて中継

日本では本当にデータに基づいたものや科学的な分析を出来るドクターがいないのではないかと疑いたくなるレベルですが、

アメリカでは議会のような場所でドクターが毎日あーでもない
こーでもないとコロナウィルスの議論を重ねており、TVそしてインターネット中継をしております。

日本にはこのようなことを発信するドクターや専門家が本当の少ないように思います。

日本の専門家も本当にスライド見せながら、きちんとデータを示して説明してほしいものです。

下記NBCでは、長時間アメリカのCDC(感染疾病予防センター)の専門家などを読んで、

議会で今後のコロナウィルスの拡散の予想と分析などを実施しています。

YouTubeで全世界の感染者数のリアルマップが見れます

全世界の人とチャットで情報交換もできますので、英語が出来る方は是非ご活用ください。

3/9 NYダウ衝撃の展開2000ドル下げ

昨日、冷や汗が止まらなかった投資家も多かったと思いますが

過去最大のリーマンショックを凌ぐレベルの2000ドル下げで、サーキットブレーカーが落ちて取引停止になりました。原因は下記の2つと言われています。

  • 新型コロナショック
  • 原油価格の急落

今後明らかにコロナウィルスの患者が増えれば、乱高下も起こるでしょうし、コロナショックで世界恐慌に突入かというのも見えてくるかもしれません。

本日は読んでいただきありがとうございました。

また新型コロナウィルスの状況についてお知らせいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました